ブックメーカーを始めたいけど、自分でやる方法は?ネットでお金のやり取り、賭け方は?スポーツ観戦しながら、お小遣い稼ぎが出来たら最高!そんな初心者の方に向けて、ブックメーカーの基礎を、わかりやすく詳しく解説いたします。

そもそもブックメーカーって、何?

ブックメーカーとは、簡単に言えば、スポーツなどの賭けを主催する企業(会社)の事です。

サッカーワールドカップやテニスの国際大会など大きなスポーツの催しや、各国のリーグ戦、その他政治的なこと、例えばアメリカ大統領選挙等がテレビでニュースになった時など、よくブックメーカーの倍率は?って出てきますよね。その時ブックメーカーって何?どこでやってるの?なんて、考えたことありませんか?

日本の競馬や競輪みたいに、なんとなく賭け事やギャンブルのことだな、と思う方は多いと思います。日本の競馬競輪は、国が認めた公園のギャンブルです。ブックメーカーとは海外で認められているギャンブルの事なのです。イギリスから発祥しました。現在数百のブックメーカーがあると言われています。日本では企業がブックメーカーを経営することは、残念ながら禁止されています。しかし、個人がインターネットを通じてオンラインで海外のブックメーカーでベット(賭ける)をする事は、違法ではなく可能なのです。英語など海外の言葉で行われていたブックメーカーですが、現在は日本人向けに日本語対応したブックメーカーの公式サイトがどんどん増えてきています。これから東京オリンピックを迎え、またやカジノ法案が成立したことによって、ますますスポーツブックメーカーなどのオンラインカジノは人気になっていく事でしょう。

ブックメーカー、何から始めるの?やり方は

海外ブックメーカーは何百とあります。その中でも、テレビやマスコミに紹介されるようなブックメーカーは、国から許可を得て、さらに定期的に審査も受けている信頼できる超大手企業なのです。日本人向けの日本語対応サイトも充実しているので、安心して参加できますよ。特にオススメは下記のブックメーカーです。

・ウィリアムヒル

10Bet Japan(テンベットジャパン)

・ピナクル

他にもオススメなサイトは有りますが、まずは日本語対応が素晴らしく、日本で人気の上記サイトから始められたら良いと思います。

登録は、どこもすぐ出来ます。約10分で可能です。

各ブックメーカーの詳細は下記からどうぞ

>>ウィリアムヒル 日本人向けオンラインカジノ最新情報!

>>10betjapan日本語ブックメーカーの評判は? 登録と入出金最新情報
>>ピナクルスポーツの評判は?

ブックメーカーは投資になる?

ブックメーカーはスポーツなどの賭けをする会社と紹介しました。では、あくまでギャンブルという範疇のものでしょうか?投資といえば株やFXなどが思い浮かびますが、ブックメーカーは投資としての対象にはならないのでしょうか?

答えは「ブックメーカーは投資の対象になる」です。

投資としても使われるブックメーカー

日本の競輪や競馬は、公営のギャンブルです。ブックメーカーが、ギャンブルでなく投資といえる理由は、日本の競馬や競輪とは違うシステムがあるからです。それは株やFXなどのシステムに似ています。

ギャンブルは賭けたら終わり

例えば、日本の競馬なら馬券を購入したら、あとはレースが終わるのを待つだけ。最終的に予想が当たれば儲け、外れたら損をする、いたってシンプルなシステムです。ベット(賭ける)したら勝ち負けが決まるまで、何もすることは有りません。それ故、ギャンブルと言われる所以です。

たとえば株なら、株券を購入して会社の業績を見て、さらに買い足したり売ったりの売買を行います。損切りとか言う言葉もそ有ります。これを投資というのであれば、ブックメーカーにも同じシステムが有るのです。

ブックメーカーは、日本の競馬や競輪、TOTOとかと大きく違うのは、試合やゲームが始まってからも買い足したり、売ったりすることができるのです。株と似ていますよね。株で言う「損切り」に該当するものについて、ブックメーカーでは「キャッシュアウト」というものが有ります。

試合の状況を見て「これはいける」と思えば参入し、駄目だと思えば多少の損は覚悟の上で撤退する。そのようなことが可能なのです。撤退することをブックメーカーでは「キャッシュアウト」といいますが、通所は賭け金より低くなることが常です。例えば、10ドル賭けてキャッシュアウトしたら8ドル戻ってくるという感じです。

ただ、オッズの変動次第ではキャッシュアウトのほうが賭け金より多くなることもあります。そのまま賭けて勝って払い戻しを受けてもよし、キャッシュアウトして差額を得るのも良し、このように賭け手の意向で試合状況に応じて損得を決められるのがブックメーカーの特徴です。日本の競馬競輪との大きな違いですね。株式投資に似ていると言えます。

おすすめの記事