ブックメーカーって、ひとつの会社と思っていたら実はいくつもあるのです。WP杯やオリンピック、テニス4大大会、各スポーツの世界選手権など話題性の大きい試合やゲームが有ると、かならずブックメーカーでは○○倍の掛け率です、なんてよく出てきます。

いつもそれを見て、ふーんって思うだけだけど、実際に自分でもやってみたいなと思う方も多いハズ。実はオンラインなら可能なんです。最近は日本語に対応したブックメーカーが増えて来ました。海外だけのものと思っていたブックメーカーが身近になってきています。

2018年ブックメーカー最新情報

中でも私のオススメは「10BetJapan」です。ネットで登録して、クレジットカードで入金、すぐに賭けに参加できます。賭けに勝ったら出金するのですが、そのときに初めて身元確認が必要になるので、賭けをするまでスムーズに、ネット登録したその日から行えます。

登録〜入金まで約10分で行えますが、はじめは慣れていないので時間がかかって30分〜1時間って感じだと思います。登録して賭けて見ようと思う方には、簡単スムーズに行えるよう図解でわかりやすく案内したサイトを作ってありますので、こちらを御覧ください↓
>>10betjapan日本語ブックメーカーの評判は? 登録と入出金最新情報

では、なぜ10betjapanがおすすめなのか。理由を解説していきます。

ブックメーカー2018おすすめの10betjapan

先にも書いたとおり、登録から入金、賭けまでがスムーズに行なえます。もちろんブックメーカ−としての信頼性も抜群です。
>>10betjapanの登録方法【初心者向け】 最新情報!
>>10betjapan新規登録のプロモコード ウェルカムボーナスって?
>>10betjapanへ入金しよう【初心者向け】簡単最新情報!
>>10betjapanの賭け方どうするの?【初心者向け】簡単説明!
>>10betjapanから出金しよう【初心者向け】簡単最新情報!

ブックメーカー最大手のウィリアム・ヒル

ブックメーカーの最大手は、イギリスのウィリアムヒルといって間違いないでしょう。歴史も古く、テレビやネット、マスコミで取り上げられるブックメーカーというのはこのウィリアムヒルのことを言っていることが多いです。

ブックメーカーとしては大変充実した日本語サイトで、登録も簡単なのですが、実は2018年8月からクレジットカードやデビットカードが使えなくなってしまいました。入金方法がエコペイズと呼ばれる銀行振込による入金、になってしまったからなんです。今の時代、銀行振込で数日後の入金というのは面倒くさいですね。

>>ウィリアムヒル 日本人向けオンラインカジノ最新情報!

おすすめの記事