2018年10月7日(日)は、井上尚弥のワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)初戦が横浜アリーナで行われます。プロボクシングのトリプル世界タイトルマッチ戦で、バンタム級という階級の世界最強を決めるトーナメントです。

頂点に立てば、100万ドル(約1億1300万円)のビッグな賞金!当然、スポーツブックメーカーでも注目の的、10Bet Japanではどのように扱われているでしょうか。

井上尚弥VSパヤノ戦 ブックメーカーの予想は?

井上尚弥にとっての初戦の相手は、フアンカルロス・パヤノ(34歳 ドミニカ共和国)です。これに勝てば準決勝、さらに決勝へと、頂点まで3勝が必要です。

まずは初戦のパヤノ戦、オッズはどうなっているでしょう?

WBSS初戦、井上尚弥VSパヤノ戦のオッズは?

10Bet Japanの公式マイページをチェックしてみましょう。トップページに早速、井上尚弥が出ていますね。クリックしてチェックしてみましょう。

 

「勝者 フルタイム」をチェック!これは勝ち負けのオッズです。井上尚弥が1.002倍、パヤノが15.75倍、圧倒的に井上尚弥の人気ですね。競馬で言えばガチガチの本命です。井上に1,000円ベット(賭け)して勝っても、1,002円にしかなりませんね(笑)。万が一、負けたら賭け金がパーです。パヤノに賭けたら1,000円→15,750円ですが、さすがに勇気がいります。試合見ていても面白くないですよね。私は、井上尚弥が早いラウンドでKOすると予想していますので、単なる勝ち負けでなく何ラウンドで勝つか、にベットしてみることにしました。

 

ということで、ラウンドごとのオッズです↓(8ラウンド以降は賭けるつもりないのでカットしました)

1ラウンドで勝利が13倍、2ラウンドも同じく13倍、3ラウンドで11倍です。フルタイムの1.002倍よりはるかに良い倍率ですね、楽しそうです。4ラウンド以降は捨てて、1・2・3ラウンドで井上尚弥勝利に賭けてみました。賭け金は、それぞれ100円づつ、それでも払い戻しが1,000円以上付きますからね。

ラウンド1

ラウンド2

ラウンド3

 

ベットが確定しました↓

1もしくは2ラウンドで勝ったら1,300円の払い戻し、3ラウンドなら1,100円です。
期待できそうな感じがします!

さて、後は10月7日20:00のテレビ中継を見るだけ、盛り上がりますよ!!!




秒殺で1RKO勝ちです!1,300円ゲットしました!

配信元:Yahooスポーツニュース

 
今すぐ登録してベットしたい方はこちら↓↓↓必要なのはクレジットカードのみ、すぐにブックメーカーが楽しめます!

☆10Bet Japanの総合案内は↓

>>10betjapan日本語ブックメーカーの評判は? 登録と入出金最新情報

☆今すぐ登録なら、こちら↓

>>10betjapanの登録方法【初心者向け】 最新情報!

☆クレジットカードで入金する↓

>>10betjapanへ入金しよう【初心者向け】簡単最新情報!

☆ベット(賭け方)の解説は、こちら↓

>>10betjapanの賭け方どうするの?【初心者向け】簡単説明!

おすすめの記事