賭けができるサイトといえば、海外のブックメーカーが有名です。ブックメーカーって聞くと、本を作ること?と想像してしまう人も多いと思いますが、実はギャンブル(賭け)をするサイトなのです。スポーツの大きな世界大会や政治ニュースなどで、「ブックメーカーの予想では、〇〇が有利です」とか「ブックメーカーでは、3:2で△△の勝利が予想されています」ということを、TVなどマスコミで聞いたことが有ると思います。それが海外の賭けサイト、ブックメーカーなんです。

日本でブックメーカーは違法?

日本では、公営ギャンブル(競馬・競輪・toto・宝くじ)以外の賭博は、法律で禁止されています。では、海外ブックメーカーに賭けることも違法と言えるのでしょうか?

実は、確かな結論は出ていません。黒でも白でもないグレーゾーンなんですね。ただし、海外のブックメーカー自体は国に認められた超優良企業であることがほとんどです。イギリスが発祥の地なのですが、イギリスでは当然違法では有りません。ブックメーカー自体は、日本の競馬などと同じで国に認められているのです。日本ではブックメーカーの会社を設立できない、ということだけなのです。

日本人がアメリカのラスベガスでギャンブルをしても、違法で捕まる事はありません。ブックメーカーも日本で胴元をしない限り、違法にはなりません。個人がインターネットで海外ブックメーカーに登録して賭けをすることは、黙認されている状態です。

海外ブックメーカーって、英語?

海外ブックメーカーを日本のネットから利用することが、グレートとはいえ違法ではありません。しかし、海外のネットサイトなんて、英語などの外国語が難しくて、「結局利用できないでしょ」と思う方も多いはずです。

実は最近になって、日本に向けての日本語対応したサイトが、どんどん増えてきています。日本人は、宝くじや競馬で盛り上がる、ホントは賭け事が好きな国民です。海外のブックメーカーが、日本をターゲットに日本語対応のサイトを増やしているのです。

超初心者でも、簡単登録。図解でわかりやすく紹介

>>10betjapanの登録方法【初心者向け】 最新情報!

おすすめの記事