GPシリーズ2連覇の紀平梨花(日本 関大・16歳)と、現世界女王で平昌五輪金メダルのザギトワ(ロシア・16歳)の対決が、2018年12月6日にカナダ・バンクーバーで行われるGPファイナルで実現する。今シーズン彗星のように現れた紀平梨花、五輪銀の浅田真央以来のトリプルアクセルで、今シーズン負け無しの女王ザギトワからGPグランプリ優勝の栄冠を勝ち取る事が出来るのか、日本のメディアでは非常に期待されています。海外の反応はどうでしょうか?

紀平梨花 浅田真央以来の三回転半(トリプルアクセル)

大きな大会で日本選手がトリプルアクセルを披露するのは、浅田真央以来の紀平梨花選手。それだけに海外の反応は大きく、メディアでも大きく取り上げられています。美貌が”かわいい”のも、海外で受けているようです。

GP初参戦で大逆転の初優勝

初参戦のGP・NHK杯では、ショートプログラム5位からフリーで大逆転、初優勝でした。そういえば、浅田真央ちゃんもSPからの逆転劇が印象的でした。そういう意味でも浅田真央の再来と海外では大きく取り上げられています。さらに、トリプルアクセル+トリプルトウループの連続ジャンプを決めたことで、NHK杯に嵐を巻き起こした、と海外では評価されています。男子なみの難易度の高いジャンプを見事にとんでみせました。この連続ジャンプは、女子では初の快挙です。

海外のブックメーカーの反応は?

海外のブックメーカーの反応はどうでしょうか?GPファイナルに向けてのオッズ(倍率)が、どのように反映されるか、非常に楽しみですね。現女王と評価されるザギトワが実力通りに評価されるのか、それとも紀平梨花がザギトワのオッズを上回るのか、オッズが発表されるのが待ち遠しいです。

ブックメーカーのオッズが発表され次第、こちらのブログで紹介していきます。

紀平梨花SPで一位発進!

日本時間12月7日、GPファイナル女子のSPの結果は、1位紀平梨花82.51点、2位ザギトワ77.93点で紀平梨花がGPファイナル優勝へ向けて、好スタートとなりました。フリーは日本時間の9日(日)朝に始まる予定です。滑走順は以下の通り。

ブックメーカーでは、現在GPファイナルのオッズは出ていません。理由は明確ではありませんが、10Bet Japanにチャットで問い合わせたところ、検討中との返事がありました。8日現在もオッズは出ていないので、見送りの可能性もありそうです。

オッズが出ないのは残念ですが、紀平梨花選手の健闘を祈りたいですね。ザギトワにも頑張ってほしいです。

「滑走順」と「SP得点」
ソフィア・サモドゥロワ 68.24
宮原知子 67.52
坂本花織 70.23
アリーナ・ザギトワ 77.93
エリザベータ・トゥクタミシェワ 70.65
紀平梨花 82.51

おすすめの記事