2018年10月、今年度の獲得ポイント上位8人によるテニスの大会WTAファイナルズが開催されます。2018年のナンバーワンを決める大会です。その組合せが決まりました。

総当たりで上位2人の勝ち抜き

トーナメント形式でなく、4人づつでA,B組に分かれ、それぞれで総当たり戦を行い、上位2人が決勝トーナメントに進出します。W杯の予選のような感じですね。決まったのは下記の通り。

A組
A.ケルバー(30):世界ランキング2位
大坂なおみ(21):世界ランキング4位
S.スティーブンス(25):世界ランキング6位
K.ベルテンス(26):世界ランキング9位

※ハレプが欠場のため、9位のベルテンスが参加

B組
C.ウォズニアッキ(28):世界ランキング3位
P.クビトバ(28):世界ランキング5位
E.スピトリナ(24):世界ランキング7位
K.プリスコバ(26):世界ランキング8位

初戦は、
10/22(月)20:30から、 大坂 なおみ VS S.スティーブンス
10/22(月)21:45から、 A.ケルバー VS K.ベルテンス

スティーブンスとの過去の対戦成績は0勝1敗ですが、現在の大坂なおみの実力で言えば関係ないでしょうね。

大坂なおみ選手との対戦成績は?

では、過去の対戦成績はどんな感じでしょうか。

まずは同じA組から、
対 A.ケルバー:1勝3敗
対 S.スティーブンス:0勝1敗
対 K.ベルテンス:1勝0敗

B組は、
対 C.ウォズニアッキ(28):0勝2敗
対 P.クビトバ(28):対戦無し
対 E.スピトリナ(24):2勝3敗
対 K.プリスコバ(26):1勝2敗

大坂なおみ選手は、唯一アジア人からの参加です。ぜひ、頑張ってもらいたいですね!

B組初戦の結果が出ました。10月21日 18:00、20:30各試合開始
・P.クビトバ 0:2 E.スピトリナ
・C.ウォズニアッキ 0:2 K.ブリスコバ

スビトリナとブリスコバが共にストレート勝ちです。

リーグ戦なので、次は10月23日(火)に下記の組わせになります。
・C.ウォズニアッキ VS P.クビトバ
・E.スビトリナ VS K.プリスコバ

おすすめの記事