10Bet Japanでの出金方法を図解でわかりやすく説明します。新規登録、入金までは身分証明は不要ですが、出金時には本人確認の書類提出が必要になります。

10bet japan出金に必要な書類や提出方法は?

10bet japanに登録して入金後に、出金するための本人確認が必要となります。そのための書類や手続き方法を記したメールが登録メール先に届きます。もしくは自分のサイトの上方にメッセージが届いています。

↓↓↓

↓↓↓

 

メッセージが届いていたらメールを確認してください。メッセージと同様の案内メールが届いているはずです。
送付元が「Support」、題名が「10Bet Japanから本人確認のお知らせ」となっています。

メールを開けると、下記のメーッセージになります。

お客様

10Bet Japanをご利用いただき、誠にありがとうございます。
お客様ご本人であることを確認できるものとして、以下の書類を画像データにしてお送りください。

.写真付きの身分証明書(両面)(パスポート/運転免許証/IDカード/個人番号カード)

.入金にお使いになったクレジットカード(両面)
お客様のプライバシー保護の為、クレジットカード上に記載されている数字の中央部分を隠していただいても結構です。初めの6桁と最後の4桁のみを表示してください。またカード裏にあるCVVコードを隠すこともできます。

.公共料金の明細書のコピー¬(発行から3か月以内のもの)
公共料金の明細書にお客様の氏名が記載されていない場合は、銀行口座証明書、保険証書、住所証明書、納税証明書など、お客様ご自身の氏名とご住所の両方が証明できる書類をご提出ください。

(10Bet Japanは鮮明で判別可能なカラー画像以外は受け付けません。画像は、デジタルカメラ又はスマートフォンで撮影したものをご提出ください。また、書類の四隅すべてが画像内に収められていなければなりませんのでご注意ください。)

必要書類はこのメールに添付返信してご提出ください。
※7日間に書類提出のご返信がなかった場合、安全のため本アカウントの出金機能を一時停止させて頂きますので、ご注意ください。

何卒よろしくお願い申し上げます。

このメールに書類を添付して返信したら、完了です。公式サイトのメッセージからは返信は出来ても添付は出来ないので、必ずメールから添付返信してください。例)Gメールなら、①必要書類(画像データファイル)を添付して、②送信します。

 

提出書類の種類は?

以下の3種類の書類を画像データにします。

1身分証明書(写真付き)〜自動車運転免許証の場合〜

①身分証明書(ただし、写真付き)の表裏両面
・パスポート、運転免許証、IDカード、個人番号カードのどれか一つを選択。4隅が切れずに撮影してください。表と裏なので計2枚ですね。

ここでは情報を守るためモザイクをかけていますが、身分証明書は4隅まですべての情報を隠さずに撮影してください。

2入金時に使ったクレジットカード

・10betjapanの入金時に使ったクレジットカードの表裏両面
カード番号を一部隠すのはOKです。最初の6桁と、最後の4桁のみ表示して、中央部分の6桁は隠しても良いです。裏面のCVV番号も隠してOKです。4隅が切れずに撮影してください。こちらも表と裏で計2枚です。
>>10betjapanへ入金しよう【初心者向け】簡単最新情報!

私はガムテープで隠してみました(●●のところ)。画像ソフトでモザイクかけても良いですね。
フォトショップなどで画像処理すると、再提出になりました。画像サイズでチェックされているようです。クレジットカードに直接目隠しを貼って撮影したものを、画像ソフトに通さずにそのままメールに添付してください。もしくは、まったく目隠ししなくても大丈夫です。気なる方のみ、目隠ししてください。


3公共料金の明細書(発行から3ヶ月以内のもの)

氏名と住所の両方が記述されていることが必要です。水道代の請求支払書が住所、氏名が記載されていたので私はそれを添付しました。これは1枚の撮影だけです。4隅が切れずに撮影してください。

私の場合は、運転免許証の表裏各1枚・クレジットカードの表裏各1枚・水道代請求支払い書1枚の合計5枚のデータを添付して送信しました。すべての書類は、下記の撮影条件が必要です。最後に確認してください。

・鮮明で判別可能なカラー画像(画像ソフトで手を加えないのが無難)
・画像は、デジタルカメラ又はスマートフォンで撮影したもの
・書類の四隅すべてが画像内に収められていること

本人確認の提出書類は、提出期限があります。※注意

提出書類は、メールを受け取ってから7日以内に返信しないといけません。提出されないと、一時的に出金機能が停止されます。せっかく儲けても出金できない、ということにならないよう早めに返信してくださいね。

おすすめの記事